• 抗ウイルス薬としてリレンザで予防投与

    2016年4月20日

    のどの痛みや鼻づまり、頭痛、発熱などの風邪の症状が起こったときに、あわてて薬を買いに行き、飲んだとしても、すぐに楽になれるわけではないので、お金を無駄にしたように感じることがあります。 インフルエンザの場合も発症してから服用するよりは、抗ウイルス薬を予防投与していた方が効果があるので、風邪をひきや...

    記事の続きを読む