リレンザと木目の背景

リレンザの用法について詳しくご紹介します

インフルエンザが流行すると、近所の病院や診療所が患者でいっぱいになり、なかなか診てもらえなくなる可能性があるので、個人輸入代行通販で、リレンザのような薬を購入しておくと安心です。
リレンザの用法について詳しくご紹介しますと、成人および小児は10mgのザナミビルである、1回2ブリスターを吸入します。
これを1日2回5日間、専用の吸入器を用いて行えば、抗インフルエンザとしての効果があらわれますが、発症してから2日以内に使用しないと効果がないので、注意するようにしてください。
気管支喘息および慢性閉塞性肺疾患など、慢性呼吸器疾患を持つ人で、その治療に用いる吸入薬を併用する場合には、リレンザを使う前に使用してください。
リレンザの使用は、ディスクヘラーという専用の吸入器を用いて、口腔内吸入にのみ使用しますが、吸入薬を使ったことがない人には難しいかも知れないので、リレンザの吸入法が書かれた使用説明書をよく読み、その通りに使うようにしましょう。
吸入は座った状態で行い、くつろいだ姿勢でゆっくりと行うことが大切で、指示された時間通りに使うのが望ましいですが、ついうっかり忘れた場合は、その時点で1回分である、2ブリスターを吸入するようにしてください。
もし次に使用する時間が近い場合は、次の1回分を抜くようにし、2回分を一度に吸入することだけはやめましょう。
誤って多く吸入した場合は、医師または薬剤師に相談した方が良いですし、医師から指示がないにもかかわらず、吸入を勝手にやめるのもよくありません。
リレンザは用法通りに使用すれば、効果があらわれるので、インフルエンザが流行する季節が近づくと、万が一のため、備えておくことをおすすめします。